top of page
検索

2型糖尿病は時間制限食事法で解決できるかもしれない



近年、2型糖尿病の増加が世界的な問題となっています。

糖尿病患者の健康管理において、体重と血糖値のコントロールは極めて重要です。

一般的にはカロリー制限が推奨されていますが、

毎日のカロリー計算は大変ですし、長期間続けるのは難しいですよね。


そこで、注目を集めているのが「時間制限食事法(TRE)」。これは、1日の中で特定の時間だけ食事を取る方法で、その他の時間は断食をします。

カロリーを数える必要がなく、特定の時間帯に食事をすれば良いだけなので、実践しやすいのが魅力です。


最近、シカゴ大学で行われた研究によれば、TREは2型糖尿病患者の体重と血糖値の管理に効果的であることが明らかになっています。


この研究では、2型糖尿病を持つ75人を3つのグループに分け、6ヶ月間の食事制限を試みました。

TREグループは昼12時から夜20時の間だけ食事をし、カロリー制限グループは毎日のカロリーを25%制限、そして対照グループは通常の食生活を継続しました。


6ヶ月後の結果、TREグループは体重が有意に減少し、血糖値も改善されました。カロリー制限グループも血糖値は改善しましたが、体重の変化は大きくありませんでした。

更に、TREグループの参加者はカロリー制限をするよりも食事療法を守るのが簡単だったとのこと。


これらの結果を踏まえると、時間制限食事法は、2型糖尿病患者の健康管理の新しい選択肢として有望です。

カロリーを数えることなく、シンプルに実践できるため、日常生活に取り入れやすいと思います。

健康的な食生活を目指す方々に、新しい食事療法としてTREを試してみてはいかがでしょうか??


三軒茶屋 太子堂 パーソナルトレーニングジム AWSOME GYM(オーサムジム)

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page