top of page
検索

豆腐のたんぱく質含有量は約8g/100g!低カロリーで健康的、摂取の際の注意点も解説

1.豆腐の種類別たんぱく質含有量とカロリー:4つの主要な種類を比較

1-1.絹ごし豆腐:たんぱく質7.5g、カロリー56kcal/100g

絹ごし豆腐は滑らかな食感が特徴で、サラダやデザートに最適です。


1-2.木綿豆腐:たんぱく質8.2g、カロリー62kcal/100g

木綿豆腐はしっかりとした食感で、煮物や焼き物に向いています。


1-3.焼き豆腐:たんぱく質9.5g、カロリー80kcal/100g

焼き豆腐は、焼き上げることで風味が増し、焼き魚や焼き肉との相性が良いです。


1-4.その他の豆腐(油揚げ、厚揚げなど):たんぱく質6-10g、カロリー90-200kcal/100g

油揚げや厚揚げなど、豆腐の加工品もたんぱく質が豊富で、様々な料理に使用できます。


2.豆腐の特徴:3つの主要なポイント

2-1.良質なたんぱく質を含む:大豆由来の高品質たんぱく質

豆腐は大豆から作られるため、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。


2-2.大豆イソフラボンを含む:女性ホルモン様作用を持つ成分

大豆イソフラボンは、女性ホルモン様の作用を持ち、更年期障害の緩和などの効果が期待されます。


2-3.カロリーが低い:100gあたり約60kcal

豆腐は低カロリーでありながら、栄養価が高いため、ダイエット中の方にもおすすめです。


3.豆腐が含むたんぱく質以外の栄養素:6つの主要な要素

3-1.脂質:約3g/100g

3-2.ビタミンB1:約0.1mg/100g

3-3.鉄:約1.2mg/100g

3-4.カルシウム:約130mg/100g

3-5.マグネシウム:約30mg/100g

3-6.銅:約0.1mg/100g



4.豆腐を摂取する上での注意点:過剰摂取は避け、保存方法に注意

豆腐は健康的な食品ですが、過剰摂取は避けるようにしましょう。また、保存方法にも注意が必要です。



5.豆腐のたんぱく質とその他の栄養素についてのまとめ:健康的な食品の一つ

豆腐は、たんぱく質やその他の栄養素が豊富に含まれており、健康的な食生活をサポートしてくれる食品の一つです。適量を心がけ、バラエティ豊かな料理で楽しんでください。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

野菜の重要性

野菜は健康的な食生活において非常に重要な役割を果たします。 野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質など、体の正常な機能をサポートするために必要な栄養素が豊富に含まれています。 1. 栄養の豊富さ ビタミンとミネラル: 野菜は、ビタミンA、C、K、葉酸、カリウム、マグネシウムなど、多くの重要なビタミンとミネラルを提供します。これらの栄養素は、免疫機能の強化、骨の健康、血液凝固、視力の維持

紅麹:自然の恵みか、潜在的なリスクか?

紅麹(ベニコウジ)は、発酵食品の一種で、お米に特定のカビを生やして作られます。 古くからアジアの食文化に根ざし、その健康効果が注目されている一方で、 最近では小林製薬が紅麹に関する商品を回収するといったニュースが流れています。 この問題が発覚したのが2024年1月、発表されたのが2024年3月と 2ヶ月のタイムラグがあったことにも注目が集まっています。 健康への神秘的な力 紅麹にはモナコリンKとい

Comments


bottom of page