top of page
検索

正しい筋トレで肩こり解消!からだを鍛えて気持ちも スッキリ!

肩こりに関係する筋肉はどこ?|筋トレの前に

肩こりの主な原因は、僧帽筋、三角筋、菱形筋などの筋肉の緊張や硬直です。これらの筋肉が緊張することで、肩や首の周りに痛みや違和感が生じることが多いです。



肩こり解消におすすめの筋トレ3選

ダンベルを使ってストイックに筋トレする

ダンベルを使用して、ショルダープレスやサイドレイズを行うことで、肩周りの筋肉を効果的に鍛えることができます。セット数は3セット、回数は10回を目安に行いましょう。


ピラティスで簡単筋トレを毎日続ける

ピラティスは、深層筋を鍛えることができるため、肩こりの原因となる筋肉の緊張を和らげる効果が期待できます。毎日10分程度の短時間で、効果的な筋トレを行うことができます。


筋トレ前後でストレッチして整える

筋トレ前後には、肩周りの筋肉をストレッチすることで、筋肉の柔軟性を高め、筋肉の緊張を和らげることができます。特に、筋トレ後のストレッチは、筋肉の疲労回復にも効果的です。




肩こりが悪化するかも?筋トレする時の注意点

筋トレを行う際には、正しいフォームで行うことが大切です。不適切なフォームで筋トレを行うと、筋肉に過度な負担がかかり、肩こりを悪化させる可能性があります。また、筋トレの強度や回数も適切に調整することが重要です。



筋トレ以外のおすすめの肩こり解消法

マッサージ

専門家によるマッサージや、自分でのセルフマッサージは、筋肉の緊張を和らげる効果があります。


ストレッチ

日常的に肩周りのストレッチを行うことで、筋肉の柔軟性を高めることができます。


整体

専門家による整体は、骨格の歪みを正すことで、筋肉の緊張を和らげる効果が期待できます。


温熱療法

温かいタオルや温熱シートを使用して、肩周りを温めることで、筋肉の緊張を和らげることができます。



肩こりを放置すると「うつ病」に?ストレスとの因果関係とは

長期間の肩こりは、ストレスや疲労の蓄積と関連があり、これがうつ病の原因となることも考えられます。肩こりを放置せず、早めの対策を取ることが大切です。



筋トレのメリットは肩こり解消以外にも!

ダイエット効果

筋肉量が増えることで、基礎代謝が上がり、ダイエット効果が期待できます。


ストレス解消

筋トレを行うことで、ストレスホルモンの分泌が抑制され、リラックス効果が得られます。


睡眠の質を上げる

筋トレを行うことで、深い睡眠を得ることができ、睡眠の質が向上します。



肩こりの種類を知って傾向と対策。どの筋トレが効果的?

緊張型

主にストレスや疲労により、筋肉が緊張することで引き起こされる肩こり。リラックス効果のある筋トレやストレッチが効果的です。


血行不良型

冷えや血行不良により引き起こされる肩こり。温熱療法やマッサージが効果的です。


筋肉不足型

筋肉の量や筋力が不足していることで引き起こされる肩こり。筋トレを行い、筋肉量を増やすことが効果的です。



「肩こり筋トレ」のまとめ

肩こりは多くの人が悩む問題ですが、筋トレを取り入れることでその解消が期待できます。正しい方法で筋トレを行い、健康的な生活を心がけることで、快適な日常を取り戻しましょう。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page