top of page
検索

朝イチの運動は、効率よく脂肪を燃焼させることに繋がるのか?

朝イチの運動が効率よく脂肪を燃焼させるというのは迷信です。


理屈としては、絶食状態で最も体からエネルギーが枯渇したタイミングで運動をすることで、より体脂肪を燃焼させようという考え方だと思います。


しかし、体内のエネルギーが枯渇しているタイミングでの運動はエネルギー消費量を抑えようとするのではないでしょうか?

なぜなら、通常の運動でもエネルギーがない状態で「普段より多くエネルギー消費をする」場合、より餓死のリスクが高まるからです。


逆に体内にあるエネルギーが少ない状態での運動は、エネルギーを節約する訓練になりますので、効率よくエネルギーを使う訓練になります。持久競技などのトレーニングとしては成果が出やすくなると考えられます。


痩せることを目的としているのであれば、昼食をとった後5時間以内の運動が効率が良いのではないかと思います。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page