top of page
検索

ロコモ度テスト②

ステップテスト

【注意すること】

・介助者のもとで行いましょう。

・滑りにくい床で行いましょう。

・準備運動をしてから行いましょう。

・バランスを崩さない範囲で行いましょう。

・ジャンプしてはいけません。


A:スタートラインを決め、両足のつま先を合わせます。


B:できる限り大股で2歩歩き、両足を揃えます (バランスを崩した場合は失敗とし、やり直します。)


C: 2歩分の歩幅(最初に立ったラインから、着地点のつま先まで)を測ります。


D:2回行って、良かったほうの記録を採用します。


E: 次の計算式で2ステップ値を算出します。


【計算式】

2歩幅 (cm) ÷ 身長 (cm) = 2ステップ値


歩幅が100cmで身長が150cmの方であれば、

100÷150で0.666となります。


ロコモ度1 2ステップ値が1.1以上1.3未満

ロコモ度2 2ステップ値が0.9以上1.1未満

ロコモ度3 2ステップ値が0.9未満


3が最も危険と言えます。


正確に測れているか不安な方、また結果が良くなかった方は1度お越しください。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page