top of page
検索

ジムは毎日行った方がいいの?




先にお答えしておくと、答えは「一概には言えない」です。


ジムに行かずともできる運動、ストレッチ、リフレッシュ方法はいくらでもあります。

しかし筋肉を大きくしスタイルを大きく変えることに関してはジムでのトレーニングが最も有効です。

多くの方にとって週に1〜2回のトレーニングと毎日8,000歩以上のウォーキングが、最もストレスなく運動を続けられるペースではないでしょうか。


そして一定の期間も必要です。

上記のペースで運動を継続すれば、半年から1年くらいではないでしょうか。


当店が位置する三軒茶屋や太子堂は、東京都世田谷区に位置するおしゃれで落ち着いたエリアとして知られています。

街中を歩けばトレーニングしていそうだな。。。と、みてとれるような素敵な方々と多くすれちがいます。


そのような素敵な方々も、おそらくどこかのヨガスタジオやジムに通っているのではないかと思います。


しかしたくさんやれば、理想の体を短期間で手に入れられるというわけでもありません。

まず、目的によってジムの頻度は変わります。


筋トレをメインとしてジムに通う方は、筋肉を休める日を取り入れることが必要です。

筋肉はトレーニング後、休息を取ることで回復・成長します。

逆に、休息なく毎日酷使すると、筋肉の疲労や怪我のリスクが上がる可能性があります。


一方、有酸素運動を中心にジム活動をしている方は、毎日行っても問題ない場合が多いです。しかし、過度な運動は心身ともに疲れを感じる原因となることがあるので、適度なペースを心がけることが大切です。


三軒茶屋や太子堂のような都市部では、忙しい日常を送る中で運動不足になりがち。

そのため、ジムに頻繁に通うことで、日常のストレス解消や健康維持に役立つと感じる方も多いでしょう。

しかし、「毎日行かなければ」というプレッシャーを自分にかけ過ぎると、ジムに行くこと自体がストレスになってしまうことも。


最終的には、自分の体調や目的、ライフスタイルに合わせて、ジムの頻度を決めることが最も大切です。


三軒茶屋 太子堂 パーソナルトレーニングジム AWSOME GYM(オーサムジム)



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

野菜の重要性

野菜は健康的な食生活において非常に重要な役割を果たします。 野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質など、体の正常な機能をサポートするために必要な栄養素が豊富に含まれています。 1. 栄養の豊富さ ビタミンとミネラル: 野菜は、ビタミンA、C、K、葉酸、カリウム、マグネシウムなど、多くの重要なビタミンとミネラルを提供します。これらの栄養素は、免疫機能の強化、骨の健康、血液凝固、視力の維持

紅麹:自然の恵みか、潜在的なリスクか?

紅麹(ベニコウジ)は、発酵食品の一種で、お米に特定のカビを生やして作られます。 古くからアジアの食文化に根ざし、その健康効果が注目されている一方で、 最近では小林製薬が紅麹に関する商品を回収するといったニュースが流れています。 この問題が発覚したのが2024年1月、発表されたのが2024年3月と 2ヶ月のタイムラグがあったことにも注目が集まっています。 健康への神秘的な力 紅麹にはモナコリンKとい

Comments


bottom of page