top of page
検索

「やみくもな筋トレ」は肩こりが悪化するおそれも?

筋トレを始めたばかりの皆さん、肩の痛みやこりに悩まされていませんか?実は、筋トレが原因で肩こりが悪化することもあるのです。でも心配はいりません。正しい知識と方法で、この問題を回避することができます。

なぜ筋トレが肩こりを引き起こすの?


1. 筋肉の偏った使い方: 初心者の方は、どの筋肉をどのように鍛えればいいのか迷うことが多いですよね。

特定の筋肉ばかりを鍛えてしまうと、体のバランスが崩れ、肩こりの原因になります。


2. 過度なトレーニング: 筋肉を大きくしたい一心で、無理な重さでトレーニングをすると、筋肉だけでなく肩にも負担がかかります。


3. フォームが不正確: 正しいフォームで行わないと、筋肉だけでなく関節にも余計なストレスがかかります。

特に肩は故障しやすい部位です。


4. 十分なストレッチが不足: 筋トレ後のストレッチは筋肉の回復を助け、肩こりを予防しますが、これを怠ると筋肉が硬くなりがちです。



肩こりを防ぐためのポイント

  • 全身をバランス良く鍛える: 体の前面だけでなく、背面の筋肉も忘れずに。

  • 無理のない範囲でトレーニング: 自分の限界を知り、徐々に負荷を上げていきましょう。

  • 正しいフォームを学ぶ: 専門家のアドバイスを受けたり、動画で学んだりして、正しいフォームを身につけましょう。

  • トレーニング後は必ずストレッチ: 筋肉を柔らかく保ち、血流を良くするためにも、トレーニング後のストレッチは欠かせません。

筋トレは体を強くし、健康に導く素晴らしい手段です。

しかし、最初のうちは特に、正しい方法で行うことが重要です。肩こり・故障を避けながら、楽しく筋トレを続けていきましょう!


この記事が筋トレを始めたばかりの方々にとって、安全で効果的なトレーニングの指針となり、肩こりと無縁の筋トレライフを送る助けになれば幸いです。


三軒茶屋 太子堂 パーソナルトレーニングジム AWSOME GYM(オーサムジム)

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

野菜の重要性

野菜は健康的な食生活において非常に重要な役割を果たします。 野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質など、体の正常な機能をサポートするために必要な栄養素が豊富に含まれています。 1. 栄養の豊富さ ビタミンとミネラル: 野菜は、ビタミンA、C、K、葉酸、カリウム、マグネシウムなど、多くの重要なビタミンとミネラルを提供します。これらの栄養素は、免疫機能の強化、骨の健康、血液凝固、視力の維持

Comments


bottom of page